読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大体いちにち一歩

日々を過ごして触れたことや思ったことを自由に書いてます。

体調不良が続いてます。

寂しい、と思う時ってだいたい体調不良の時だと思うんですよね。あくまで私の場合ですが。体調が崩れてくると寂しくなってくるのは、やっぱり人間の本能的なものなんでしょうか。

f:id:mkr396:20161211035552j:image

ちなみに体調不良を超越して寝込み始める段階になると、知識欲が沸き起こります。私の場合ですが。

 

今年の夏、死に掛けたほど体調を崩したことがあったんですよね。

 

理由は夏バテか、ストレスか。胃をやられてしまって、もう飲み物さえ吐くばかりの毎日でした。飲んでは吐いての繰り返しで「私このまま死ぬのかなぁ」と、ぼんやり。

そんな時、気を紛らわせるためなのか知識欲がすごく湧いてくるんです。色んなことを調べて、知って、吸収したくなる。調べることはどんなことでもいいんです。「世界一強い毒性を持つキノコ」から「最近流行りの漫画」まで…もうなんでも調べ上げたくなります。

そうして調べて、寝て、起きて、調べて、寝ての繰り返し。

 

観念して病院に行ったら「血管かぴかぴになってる、次からはもっと早く来てね」と笑われました。

 

まあそれで今こうして生きてるわけですが、瀕死状態で度々頭に浮かぶのはやはり家族の顔ですね。とくに、大好きな母の顔。

母が元気でいてくれてるだろうか、母も体調を崩してないだろうか、とかやたらと気になってしまって。きっと瀕死状態だからこその不安だったんだと思います、私がいなくなっても母には幸せでいてほしいですから。

母の事が気になって、吐き気を我慢しながら電話しましたね(笑)

 

 

多分私がこれから死に近づく毎に、考えるのはやはり家族の事ばかりになっていくんだと思います。彼女ほしい、なんて他人の事を考えられる余裕があるうちはまだ大丈夫です。

今日久々に胃を壊して吐いたので、そんな事を思いました。